呪い相談


「呪い」とは、人あるいは霊が、人間に害を与えるべく悪意をもって為す

呪術的行為を表すもの。

代表的な方法としては、神、仏、悪魔の力を借りて行うものである。

今日、多く見られる呪いとは、恋愛トラブルや人間関係によって呪術が多い。

呪い(のろい)=呪い(おまじない)でもある。

また、呪いと生霊と一緒にする者が多いがまったく違うものである。

 


こんなシーンを経験がありませんか?

 

突然恋愛が上手く行かなくなった。

不倫相手の気持ちが冷めて思うように行かなくなった。

生活や仕事が思うように行かなくなり不幸が続く。

 

過去の恋愛トラブルや人間関係によって呪術が掛かっている場合があります。

 


呪詛祓い

呪い・呪詛を祓いたい方

 

呪い・呪詛には種類がございます。

お話しをお伺いしてどのような状況下を判断してお祓いします。

 

呪い・呪詛祓い 料金 18.000円

(運気回復の携帯用お札が含まれております。)


あの人を呪いたい、罰せたいという方に

「憎いあの人を呪いたい。。。でも自分では出来ない」

「あの人に罰を与えて不幸にしたい」

と思っている方は多くおられます。

そこであなたに代わって呪い・呪詛を行います。

 

人を呪わば穴二つという言葉があります。

個人敵に行えば自分に返ってくるものです。

しかし、その道の専門家が行えば不幸が返ってくることはないのです。

密教宗教では、呪詛の法というものがあります。(諸尊に祈願して怨みに思う者を呪う)

この方は、大元師法、六字経法、六字文殊法、降三世法、軍茶利法、大威徳法、転法輪法などがそれであります。

呪詛の法は呪殺を含めて敵を調伏したり、降伏させる特別修法なのです。

 

密教呪詛修法 料金 17.000円

(調伏・降伏法のお札が料金に含まれております。)